IELTSスピーキング・パート1の有効な対策!“質問のタイプ”は7つに分類できる!

IELTS対策本の写真

こんにちは、ばっきーです。

今日はIELTSスピーキング・パート1の具体的な対策を考えていこうと思います。

よくあるIELTSスピーキング・パート1の無謀な対策法

前回のIELTSスピーキング・Part1でよく出るトピックと重要なポイントという記事の中で、
約50種類のパート1で出る可能性のあるトピックをピックアップしました。

ではここで考えてみてください。
もしもそれぞれのトピックで5通りの質問があったとしたら、パート1全体で何通りの質問がありますか?

そうです!250以上の質問があることになります。

実はここがIELTSスピーキングの対策するうえで、一番難しいポイントなんです。

多くの受験生は、“特定の質問”に対して“特定の答え”を準備するというやり方で、IELTSスピーキングの対策をしようとします。

しかしそれは本当に可能なのでしょうか?前回の記事では約50通りのトピックを挙げましたが、このトピック自体も毎年新しいものが導入されたりしています。

全てのトピックの全ての質問について対策をすることはほぼ不可能ですし、もし可能であったとしてもものすごい努力と長い時間がかかります。

このような方法でIELTSスピーキングの対策をしようとしている人は、実はそれぞれの質問に対する“回答の中身”にばかり焦点を当ててしまっていますが、IELTS採点基準のところでみたように“回答の中身”自体はスコアアップには全くつながりません。

よく言われるのは、回答の中身は小学生でも簡単に理解できるレベルで、ハイレベルな英語で表現することが大事だということです。

ここまで綴ってきたように、IELTSスピーキング・パート1において“回答の中身”に焦点を当てた準備は、あまり現実的ではないです。

IELTSスピーキング・パート1の有効な対策

では、具体的にどのように対策をしていけばいいでしょうか。

パート1のトピック数は50以上ありますが、トピックに対する質問はサブグループに分けることができます。例えば、

トピック:Hometown(故郷)

  1. Tell me about your hometown.(あなたの故郷について教えてください)
  2. What do you like about your hometown?(あなたの故郷のどんなところが好きですか?)
  3. Is there anything you don’t like about your hometown?(あなたの故郷で何か好きではないところはありますか?)
  4. Would you like to move to another city in the future?(将来、他の都市に引っ越したいですか?)

トピック:Studies(勉強)

  1. Tell me about your studies.(あなたの学業について教えてください)
  2. What do you like about your studies?(あなたの学業のどんなところが好きですか?)
  3. Is there anything you don’t like about your studies?(あなたの学業で何か好きではないところはありますか?)
  4. What would you like to do after your studies?(卒業後、あなたは何がしたいですか?)

この2つのトピックは全く異なりますし、“回答の中身”も全く別のものになると思います。

でも、“質問の形”はかなり似ています。質問に対する回答の中身はもちろん全く違ったものになると思うんですが、“回答の形やスタイル”はとても似たものにすることができますよね。

ここでみてわかるように、パート1で出てくるトピックや質問の数は、毎年新しいものが出てくるものも含めて数えられないほどありますが、“質問の形”の数はかなり限られています。

ということは、“質問の形”に焦点を当てて、“回答の形やスタイル”を決める」というのが、現実的なIELTSスピーキング・パート1の有効な対策になります。

7つの質問のカタチ

質問のカタチは、次の7つに分けることができます。

質問のカタチ①:“Tell me〜”から始まる質問

試験官は「Tell me〜」という形で聞いてくることが多い質問です。

  1. Tell me about your hometown.(あなたの故郷について教えてください)
  2. Tell me about the house / flat you live in.(あなたの住んでいる家やアパートについて教えてください)
  3. Describe your hometown.(あなたの故郷について述べてください)
  4. Tell me about your job.(あなたの仕事について教えてください)
  5. Tell me about your family.(あなたの家族について教えてください)
  6. Tell me about your city.(あなたの町について教えてください)
  7. What is your main ambition?(あなたの野望はなんですか?)
  8. What makes you happy?(何があなたを幸せにしますか?)

質問のカタチ②:“好きなこと”に関する質問

これは次の質問のカタチ③とセットで、「Do you like〜」で聞かれることが多いです。

  1. Do you like animals?(動物は好きですか?)
  2. Do you like reading?(読書は好きですか?)
  3. Do you like listening to music?(音楽鑑賞は好きですか?)
  4. Do you like shopping?(買い物は好きですか?)
  5. What food do you like?(どんな食べ物が好きですか?)
  6. What do you like about your hometown?(故郷のなにが好きですか?)
  7. What do you like about your studies / job?(学業/仕事の何が好きですか?)

 

質問のカタチ③:“嫌いなこと” に関する質問

これは質問のカタチ②とセットで、「Do you dislike〜」という聞き方よりも「anything you don’t like」という聞き方が多いです。

  1. Is there anything you don’t like about your hometown?(あなたの故郷について何か好きではないことがありますか?)
  2. Is there anything you don’t like about your school / studies?(あなたの学校や学業で何か好きではないことがありますか?)
  3. Is there any food you don’t like?(好きではない食べ物はありますか?)
  4. What’s the worst thing about shopping?(買い物について最悪なことはなんですか?)
  5. Are there any clothes that you don’t like?(あなたが好きではない服はありますか?)
  6. What type of weather do you dislike?(嫌いな天気はなんですか?)

質問のタイプ④:“種類” についての質問

例:Tell me about the different types of public transport in your city.

質問のタイプ⑤:“Wh-/How Often”で始まる質問

例:
How often do you go to the cinema?
Where do you usually buy your clothes?
When do you listen to music?
At what time of day do you usually read?
Who do you spend your weekends with?

質問のタイプ⑥:YESかNOで答えられる質問

例:
Do people wear special clothes at weddings in your country?
Is watching TV a popular activity in your country?
Do you think it is important to play sports / do physical exercise?
Is fast food popular in your country?
Is healthy eating important?
Can you play a musical instrument?
Do you think it’s important for children to learn to play a musical instrument?
Is food expensive in your country?
Is education free in your country?
Do you think you are an ambitious person?

質問のタイプ⑦:“Would”を使う質問

例:
Would you like to move to another city in the future?
Would you like to change your job?
Would you like to live near the sea?
Would you like to learn another foreign language?
Would you like to be in a film?
What would you like to change about your city?
What would you like to change about your school(school in the past)?
Would you like to change your name?

それぞれの質問のカタチに対する詳しい対策は、次回以降載せていこうと思います。

まとめ

この記事では、
IELTSスピーキングPart1の有効な対策法として“質問のタイプ”に焦点を当てることを紹介しました。

簡単に触れた7つの質問のタイプについては、
次回以降それぞれ対策法をまとめていきたいと思います!

IELTS対策本の写真

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個人ブログ『Backyee.com 』で日々好きなことを綴っています。2017年9月より青年海外協力隊コミュニティ開発でスーダン・カッサラへ派遣予定です。あまり目立たないけど実は貢献してる、マケレレのような存在になるのが夢です。