使える単語帳アプリ『単語帳メーカー』の紹介!IELTS対策に必須!

スクリーンショット

こんにちは、ばっきーです。

久しぶりにIELTSスピーキング対策について書きますね。

今日からは、ボキャブラリー(語彙)にフォーカスを当てていきたいと思います。
さっそくですが、

みなさんは、英単語ってどうやって覚えていますか?

よくあるのが、文章を読んでその文脈で単語を覚えるとか、寝る前に覚えたほうが記憶に残るとかいろいろあると思います。
どれも間違ってはいないと思うんですけど、なんだかんだで最後は気合で反復するしかないんですよね。

そんな気合で反復するときに使えるのが、iOSアプリの『単語帳メーカー』です。
もちろんAndroidのGoogle Playでも似たような単語帳作成アプリがあるので、探してみてください。

iOSアプリ単語帳メーカー

『単語帳メーカー』を作るとIELTSのボキャブラリー対策にとても役立つので、少し詳しく説明します。
公式サイトもあるので、気になることがある方は公式サイトにアクセスしてみてください。

『単語帳メーカー』を使うのに必要なもの

必要なものは、次の4つです。

  • iPhone(iPadやiPodでも可)
  • エクセルからデータをインポートするためのPC
  • iPhoneとPCでアクセスできるWifi
  • メールアドレス

無料版で十分

480円を払えば有料版にすることもできますが、ぼくは無料版で十分だと思います。
無料版では、広告などが出てしまいますがあまり気になるほどではないです。

エクセルからダウンロード可能

エクセルで英単語のデータをインポートすることができます。
ぼくはこれからIELTSで使える英単語のデータをエクセルで公開する予定なので、簡単にインポートして使ってもらえたらと思っています。

エクセルからデータをダウンロードをするには、

STEP①:アプリをダウンロード

『単語帳メーカー』をApple storeからダウンロードします。

スクリーンショット

STEP②:アプリを開いて右下の設定から、“データをインポート”、“Wifi”をタップ

スクリーンショット

アプリを開いて、右下にある“設定”をタップ

スクリーンショット

“データをインポート”をタップ

スクリーンショット

“Wifi”をタップ

STEP③:メールを送り、PCとiPhoneのアプリを連携

スクリーンショット

 

“URLをメールで送る”をタップ。

スクリーンショット
宛先にPCで見れるメールアドレスを入力し送信する。

PCでメールを開き、一番上のURLをクリックし、PCとiPhoneを連携させる。
ただし、iPhoneでは、アプリの次の画面を表示したままにしておくこと。

スクリーンショット

STEP④:エクセルデータをインポートする

スクリーンショット

“エクセルで作成したデッキをインポートする”をクリック。

スクリーンショット

“Choose File”をクリックし、エクセルデータをアップロードしたら、“エクセルから登録”をクリック。

例:Topic1-2b
後日書く予定のIELTSスピーキングで使える単語のエクセルデータの一部です。

スクリーンショット スクリーンショット

“下記の内容で保存する”をクリック

スクリーンショット

“はい登録します”をクリックし、PCでの操作は完了。

スクリーンショット

STEP⑤:iPhoneで単語帳を確認

スクリーンショット

アプリに戻り、単語帳の新しいデッキを確認。

スクリーンショット

タップしてめくると

スクリーンショット

答えが出ます。

これで完成です(^^)

まとめ

今日は、ボキャブラリーUPに使えるiPhoneアプリ『単語帳メーカー』のエクセルからデータをインポートする方法を中心に紹介しました。

近日中に使える単語集のエクセルデータを作って公開するので、ダウンロードして上の手順を参考に『単語帳データ』にインポートしていくだけでOKです。

アンドロイドの方にもアプリを探してみますが、基本的にはエクセルデータがあれば簡単に単語帳を作ることができるので、ぼくが公開するデータを活用してみてください。

スクリーンショット

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個人ブログ『Backyee.com 』で日々好きなことを綴っています。2017年9月より青年海外協力隊コミュニティ開発でスーダン・カッサラへ派遣予定です。あまり目立たないけど実は貢献してる、マケレレのような存在になるのが夢です。