エル・クラシコは国際試合?カタルーニャの誇りを持つバルセロナの人々

バルセロナ

昨日書いた記事、4日間で2度スリに遭ったぼくが語るスペイン・バルセロナの治安 のつづいて、
今日もバルセロナについて書きたいと思います。

みなさんバルセロナがどこにあるかご存知ですか?

ふつうの人なら、「スペイン」
少し詳しめの人なら、「スペインの北東」

とか答えるんじゃないでしょうか。

今日は、バルセロナに行くなら知っておきたいこの地域のちょっと不思議なことを綴りたいと思います。

バルセロナはスペイン?


ぼくの通っていたロンドンの語学コースには、
バルセロナ出身のクラスメイトが2人いました。

自己紹介するとき、ひとりは普通に「I’m from Spain」と答えます。
ただもうひとりは、「I’m from Catalonia」とか「I’m from Barcelona, not Spain」とか答えていました。

バルセロナで暮らす人々の多数は、
自分たちのことをスペイン人ではなく、カタルーニャ人だといいます。

カタルーニャとは、カタルーニャ州の名前で、

バルセロナの周りの赤くなっている地域がカタルーニャ州です。

カタルーニャ州の独立


カタルーニャ州は歴史的にフランスとの結びつきが強く、
独自の歴史と文化を持っているためスペインからの独立志向が強いと言われている地域です。

しかも彼らは、もちろんスペイン語も話しますが、
普段バルセロナではカタルーニャ語と呼ばれる
スペイン語とは異なる言語でコミュニケーションを取っています。

なのでこの地域に生まれたときから、彼らはバイリンガル(二言語使用者)になれることが決まってるんです。ちょっとかっこいいですよね。

最近の選挙でも独立派の政党が勝利し、
近い将来の独立が現実味を帯びはじめています。

ただし独立には大きな障壁があります。
経済面です。
カタルーニャという比較的小さい国ができたとしても、
経済的に国としてやっていけるだけの規模があるかどうかが問題視されています。
スペインの他の地域、特にマドリードではカタルーニャ州の独立反対が大多数を占めています。

マドリード側は、

もし仮にカタルーニャ州が独立してもEU(欧州連合)加盟を認めない、

と宣言したり、

世界最高サッカー選手メッシ擁する強豪FCバルセロナは、
リーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)から脱退させる

とかいろいろ脅しに近いことを言い続けています。

ちなみにバルセロナがリーガ・エスパニョーラを脱退した場合、
隣国のリーグ・アン(フランスリーグ)に参入するという情報もあります。

しかしバルセロナは世界中から多くの観光客を惹きつけていて、
世界有数の観光地です。
観光客は多くのお金をバルセロナに落としますし、
現状でも景気の悪いと言われているスペインでも、
バルセロナは経済的に比較的安定していると言われています。

カタルーニャ独立派のしるし

こんなことからバルセロナ出身の友人曰く、
バルセロナで暮らす7割以上の人が、
カタルーニャはスペインから独立すべき!だと主張しているらしいです。

バルセロナ

左の旗はカタルーニャ州旗、右の旗はカタルーニャ独立派を示す青星モデルの旗です。

バルセロナの街を歩いていると、
上のような独立派を示す青い星のついた旗を掲げている家を結構みかけます。

今の日本では、あまり国旗を掲げている家はないと思うので
ちょっと違和感がありますよね。

クラシコ観戦中の隣のおじいさんとの会話(2015年3月)

もう一つ、ぼくがこの“カタルーニャとスペイン”について強く感じたのは、
カンプ・ノウでエル・クラシコと呼ばれる
FCバルセロナvsレアル・マドリードの試合を観戦したときのことです。

一緒に行った友人とは席が離れ離れだったので、
大勢のバルセロナサポーターの中に
日本人がぼくだけ一人ポツンと座っている感じでした。

バルセロナ

そんなとき、隣のおじいさんが英語で話しかけてきてくれました。

おじいさん:やあ、君はどこ出身なの?

ぼく:日本ですよー。あ、でも今はロンドンの大学通ってます!

おじいさん:そうなのか。私の息子もロンドンに留学してたんだよ。

ぼく:そうなんですねー!おじいさんはバルセロナ出身ですか?

おじいさん:そうじゃよ。50年前からFCバルセロナを応援しとる!

ぼく:長いっすねー!

おじいさん:知ってるかい?この試合はFCバルセロナ対レアル・マドリードじゃないんだよ。

ぼく:(え、これクラシコじゃん)どういう意味ですかー?

おじいさん:これはね、カタルーニャvsスペインの国際試合なんだ。

このおじいさんとこの会話をしたとき、
初めて現地の人のカタルーニャ人としてのプライド、
独立志向の強さを感じました^^;

もしバルセロナに行かれる際は、
そこはスペインではなく、
カタルーニャという別の国だと思ったほうがいいかもしれません。

まとめ

この記事では、カタルーニャの独立についてぼくのバルセロナでの経験も織り交ぜつつ書いてみました。

独立って日本人には馴染みが薄いですけど、現地の人にとっては大きい出来事ですよね。
これからもっといろんな地域の独立問題についても書いてみたいと思っています。

バルセロナ

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個人ブログ『Backyee.com 』で日々好きなことを綴っています。2017年9月より青年海外協力隊コミュニティ開発でスーダン・カッサラへ派遣予定です。あまり目立たないけど実は貢献してる、マケレレのような存在になるのが夢です。