海外の固定電話への国際通話はSkypeがすごく格安でお得だった

Pixabay

ロンドンに留学中の頃、ぼくはロンドンのLloyds Bankという銀行に口座を作りました。
長期留学の場合、現地に銀行口座を持つとSIMカード代などの毎月の引き落としで便利です。

しかし、昨日久しぶりにLloyds Bankの口座をチェックしてみると、
毎月支払うような契約はすべて解除してきたはずなのに、
2月と3月の初めに少額のお金が口座から引かれていることに気が付きました。

さっそくLloyds Bankにメールを送ろうとしたのですが、
Lloyds Bankのお問い合わせページにメールアドレスの記載は一切ありません。
お問い合わせは電話でしか受け付けていないみたいです。

普通にスマフォから国際電話をかけると莫大な額(毎分50〜250円)が取られてしまいます。
口座に起きている問題に対処するのにどのくらいの時間がかかるかわからないですし、
そんなに大きな額は支払えません。

そこでいろいろと調べているうちに、

「そういえばSkypeってSkype同士だけじゃなくて普通の電話にも電話できたな」

っていうのを思い出しました。

Skypeで海外の固定電話に電話する方法

それでは、ここからは昨日ぼくがどうやってLloyds Bankに電話したのかをステップごとに紹介したいと思います。

STEP①:Skypeのホームページにいき自分のSkypeアカウントにサインイン

スクリーンショット

STEP②:マイアカウントページの左側にある“月額プランご利用のメリット”をクリック

スクリーンショット

STEP③:電話をかけたい国を選択または検索

スクリーンショット

ぼくの場合はイギリスなので、検索ボックスから“英国”を選択しました。

STEP④:6つのプランから当てはまるものを選択

スクリーンショット

プラン①:Skypeクレジット

このプランでは使った分だけクレジットから引かれていきます。
ちなみに英国の場合、携帯電話へは9.83円/分、固定電話へは2.26円/分です。
これでも普通にスマフォから電話をかけるより断然安いですよね。

プラン②:英国の携帯電話と固定電話へ400分間通話

定額のプランで月額850円です。
1分あたり約2.13円です。
ぼくは結局このプランを選択しました。

プラン③:世界中へ無制限電話

このプランはすごいです。
月額1650円で63の国や地域の固定電話にかけ放題、
そして
アメリカ・中国・カナダ・シンガポール・タイ・香港・グアム・プエルトリコ
の8つの国や地域には携帯電話と固定電話の両方にかけ放題です。

プラン④:英国の携帯電話と固定電話へ100分間通話

定額のプランで月額350円です。
1分あたり3.5円。
100分は場合によっては少ないかもしれないですが、
携帯電話と固定電話の両方にかけられてこの値段です。

プラン⑤:英国の固定電話へ無制限通話

定額のプランで月額350円です。
これは携帯電話への通話はできないのですが、
固定電話へは無制限で何時間でも通話することができます。

後から気付いたのですが、
Lloyds Bankに電話するだけだったので、
こっちのほうがプラン②よりさらに安く済みました。

プラン⑥:英国の携帯電話 と固定電話へ無制限通話

定額のプランで月額1550円です。
これは英国への通話なら携帯電話にでも固定電話にでも
無制限ですることができます。

STEP⑤:支払請求期間を毎月・3ヶ月毎・12ヶ月毎から選択

スクリーンショット

長期で一括に払うと少しお得になります。
支払請求期間を選択後、“選択したプランを購入→”をクリック。

STEP⑥:個人情報を入力し、“続行”をクリック

スクリーンショット

STEP⑦:支払い方法を選択し、情報を入力

スクリーンショット

全ての情報を正確に入力したら、“今すぐ支払う”をクリック。

これで完了し、あとは指定したプランで通話をすることができます。

Skypeで国際電話してみた結果

Lloyds Bankに電話してみたところ、
音質は普通のスマフォでの通話と変わらず良かったです。

結局、今回の通話は17分間で終わりました。
今のところ850円÷17分で毎分あたり50円かかっていますが、
今回だけでは口座の問題が解決しなかったので、
2週間後にかけ直して欲しいと言われました。

まだまだ問題解決どのくらい通話をしなければいけないのかわからないのですが、
残り383分間は使いたい放題です。

スクリーンショット

まとめ

昨日は思っていたよりかなり安く国際電話をすることができてうれしかったので、
今日はその方法をみなさんにシェアさせてもらいました。

なんらかの用事で急遽海外に通話しなくてはいけなくなったときは、
ぜひSkypeを使ってみてください。

Pixabay

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個人ブログ『Backyee.com 』で日々好きなことを綴っています。2017年9月より青年海外協力隊コミュニティ開発でスーダン・カッサラへ派遣予定です。あまり目立たないけど実は貢献してる、マケレレのような存在になるのが夢です。