準備タイム“1分間”の過ごし方③:使う時制を意識する(Tense)【IELTS Speaking Part2対策】

今日は、IELTSの準備タイム“1分間”の過ごし方編のラスト、使う時制を意識する(Tense)について書いていきたいと思います。

英語を話すときって時制をよく間違えることってありませんか?ぼくもよく過去形で話すべきところを現在形、完了形で言うべきところを過去形で話したりしてしまいます。まだまだスピーキングレベルが低いですね^^;

この記事では、IELTS Speaking Part2でそのような時制のミスをできるだけ無くすために準備タイム“1分間”でできる対策を紹介します。

使う時制を意識する(Tense)

準備タイムは“1分間”しかないのでやることはかなり限られてしまいますよね。もうすでに前回、前々回のIELTSの記事で、“トピックに対するテーマを選択”“トピック特有のボキャブラリーの書き出し”をこの準備タイムでやることが大事というお話をしたので、もうほとんど残されている時間はなさそうですよね。

ただ、じつは今回解説する“使う時制を決める”ということが、いちばん簡単にできて、1番スコアアップ対策だと思います。

なぜかというと時制って間違うとそのまま間違え続けて、だいぶ話してから、

「あ、今過去形使ってたけど、完了形使うべきだったかも」

みたいに気づくことが多かったりするんですよね。しかし、気づくまでに間違った時制のミスはすでにどんどんスコアの減点につながっています。

“時制を意識する”

これって簡単そうに思えて、実は難しいんです。2分間のスピーチの中でできるだけ時制のミスをなくすこと、これをしっかりできるようにするために、この準備タイム“1分間”で自分がどの時制を使うべきなのかということを強く意識する必要があると思うんですよね。

例えば、次の3つのトピックについて2分間のスピーチをしなければならないとします。

  1. Describe a place in a city that you know well.(あなたがよく知っている街の場所について述べなさい)
  2. Describe an activity you enjoyed in an English lesson.(英語のレッスンの中であなたが楽しめたアクティビティについて述べなさい)
  3. Describe a vehicle which you would like to own.(所有してみたい乗り物について述べなさい)

IELTS Speaking Part2で使うことになる時制は主に次の3つです。

  1. 現在形
  2. 過去形
  3. 仮定法過去形

上の例でいうと、

Describe a place in a city that you know well.(所有してみたい乗り物について述べなさい)

スピーチ例:This place is quite special because it has

このケースの質問では、多くの文は“現在形”になります。

Describe an activity you enjoyed in an English lesson.(毎日使っているものについて述べなさい)

スピーチ例:The teacher asked us to pretend…

このケースの質問では、多くの文で“過去形”を使います。

Describe a vehicle which you would like to own.(人生の中で幸せな出来事を述べなさい)

スピーチ例1:If I had a helicopter I would be able to...
スピーチ例2:Helicopters are an expensive luxury.

このケースの質問では、多くの文で“仮定法過去”、または“現在形”を使うことになります。

具体的にやるべきこと

なんとなくイメージはつかめましたか?

Part2で渡されるカードには必ずメイントピックが書かれているので、その問いに使われている時制を意識しながら、

あー、この問いの聞き方なら現在形だな

このタイプなら過去形ね

のようにある程度、時制を意識することが重要です。

そしてこの準備タイムで具体的にやれることとして、

“その意識すべき時制を紙にメモる”

ということをしておくと効果的です。

そうしておくことで、2分間のスピーチの間にそのメモ紙を見るたびに、自分が使うべき時制を再認識できるので、『文法の知識と正確さ(Grammatical Range and Accuracy)』のスコアをかなり向上させることができます!

まとめ

いかがでしたか?

今日は、準備タイム“1分間”でできることの3つ目として、時制を意識するということ解説しました。

これは実際すぐにできることですし、Part2の対策としてかなり有効なので是非試してみてください。

ではでは!

シェアよろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

個人ブログ『Backyee.com 』で日々好きなことを綴っています。2017年9月より青年海外協力隊コミュニティ開発でスーダン・カッサラへ派遣予定です。あまり目立たないけど実は貢献してる、マケレレのような存在になるのが夢です。