留学中に作った海外口座から、知らないうちにお金が引き落とされていた恐怖

ロイズ銀行

約2週間ほど前の海外の固定電話への国際通話はSkypeがすごく格安でお得だったという記事の中で、
留学中に開いたLloyds Bankという銀行の口座から、お金が引き落とされているというお話をしました。

今日はそれが解決したので報告しますね。

海外口座から毎月お金が引き落とされている

ぼくは、留学中に現地での細かい支払いのために、
ロンドンのLloyds Bankで海外口座を開きました。

今年の1月に日本に帰国する際に、
約28ポンド(約4000円)を口座に残して帰国しました。

留学を終える際に口座を閉じたほうがいいのかどうか迷ったんですけど、
また将来戻ってくるかもしれないし口座を完全に閉じてしまうのももったいないと思ったので、
そのまま放置してきました。

そして約2ヶ月間後、
放置していた口座を久しぶりにオンラインで確認してみると、
なんとマイナスになっていました。

ロイズ銀行

−18.67ポンド(マイナス約2600円)…

なにかしらの支出があったようで、
いつの間にかマイナスになっていました。
詳細をみてみると、

ロイズ銀行

2月1日と3月1日に「UNPLANNED O/D FEES」と「O/D USAGE FEE」という名目の支出がありました。

あんぷらんどふぃー…なんだこれ…

このまま毎月初めにお金が引かれ続けるのかな…

次イギリスに入国するときなんらかの罪で入国できなかったらどうしよう…

などなどいろいろ頭をよぎりましたが、
まあとりあえずSkypeで国際電話をかけてみました。

SkypeでLloyds Bankコールセンターに電話1回目(3月3日)

※一応英語ですが、日本語に訳しています。

ぼく
あの、すいません、知らないうちに口座からお金が引き落とされてるんですよね。

Lloyds Bankのお姉さん
あーわかりました。口座確認します。いまは日本にお住まいなんですか?

ぼく
そうですね。

Lloyds Bankのお姉さん
もう帰国予定はないんですよね。住所変更は提出されましたか?

ぼく
しばらくはないと思います。提出してないです。

Lloyds Bankのお姉さん
住所変更がされないと、セキュリティの関係でこちら側では口座をチェックできないことになってますので、先に住所変更をしていただけますか?

ぼく
わかりました。ありがとうございます

ということで、1回目の電話では問題の核心に触れることができませんでした。

住所変更もネット上でできるわけではなく、
Lloyds Bankのホームページから必要書類をダウンロードして、
現住所を記入して国際郵便で送る必要がありました。

なので約2週間ほど待って、
2回目の電話をしました。

SkypeでLloyds Bankコールセンターに電話2回目(3月18日)

ぼく
あの、口座を見たら不明なお金の引き落としがあったんですよね。

Lloyds Bankのお姉さん
わかりました。口座を確認しますね。

ぼく
ありがとうございます。

Lloyds Bankのお姉さん
どの取引が不明なものでしょうか?

ぼく
最近の4つです。UNPLANNED とか USAGEとか書かれてるやつです。

Lloyds Bankのお姉さん
わかりました。これはですね、何かのご契約で毎月のお支払いがあるのですが、お客さまの口座に十分なお金がないときに引き落とされるお金ですね。心当たりはありますか?

ぼく
ないですね。そのような毎月支払わなければいけない契約は、全て解約しました。

Lloyds Bankのお姉さん
それは当行の方にお伝えになられましたか?

ぼく
いいえ、してません。

Lloyds Bankのお姉さん
デビットカードの場合、お伝えしていただかないと自動的に毎月引き落とされていきます。

ぼく
え!?そうなんですね。どうすればいいんですか?

Lloyds Bankのお姉さん
ではこの2つの契約はもうすでに解約されているということでよろしいですね?

ぼく
はい。

Lloyds Bankのお姉さん
では、こちらで今月以降の引き落としを止めて、35ポンド(約4900円)の返金を致します。よろしいですか?

ぼく
ありがとうございます。

Lloyds Bankのお姉さん
他に何かご要望はありますか?

ぼく
ないです。ありがとうございました。

はい、めちゃくちゃ簡単に解決しました。
ぼくの場合は、毎月のSIMカード代とジム代が引き落とされていたみたいなのですが、
イギリスのデビットカードってスマフォ会社やジムとの契約を解約しても、
銀行に言わないとそのまま引き落とされていくんですね。

後日確認すると、返金がちゃんとされていました。

ロイズ銀行

これで、口座のお金もきちんとプラスに戻りました。

ロイズ銀行

これで、めでたしめでたしです。

今回の教訓

今回の教訓としては、

・デビットカードの引き落としを止めるには、契約しているサービスを解約するだけではなく銀行にも伝える必要がある。

・海外の口座で何か不明な点を発見した場合は、すぐに国際電話でコールセンターに連絡。

・海外の銀行とのやり取りは、国際電話や国際郵便などいろいろ大変。

・留学が終わって帰国する時は、海外の口座を閉じてきたほうがいいかも。

などいろいろ学びました。

まとめ

この記事では、ぼくが経験した海外口座での問題と、それを解決するまでの過程をシェアしました。

あまりこういう経験をすることはないと思うんですが、
もしも同じような問題が起きた時に、
誰かの役に立ってくれたらうれしいです。

ロイズ銀行

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個人ブログ『Backyee.com 』で日々好きなことを綴っています。2017年9月より青年海外協力隊コミュニティ開発でスーダン・カッサラへ派遣予定です。あまり目立たないけど実は貢献してる、マケレレのような存在になるのが夢です。