ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London・UCL)の紹介!

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの写真

こんにちは、ばっきーです。

私は、2015年9月から2016年9月までイギリス・ロンドンにあるユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London:UCL)の修士プログラムに在籍していました。今日は、この大学について簡単にご紹介したいと思います。

 

UCLの基本情報

UCLはロンドンで最も古く、1826年に創設されました。現在、世界150カ国から約11000人のスタッフと約38000人が在籍しているマンモス大学の一つです。イギリスで初めて女子学生を受け入れるなど、伝統にとらわれない革新的な大学として、その歴史を形成してきました。

 

UCLの位置

UCLはロンドンの中でもかなり中心に位置しています。

ハリーポッターの「9と4分の3番線」のモデルになったキングス・クロス駅まで徒歩5〜10分ほどの近さです。

9と4分の3番線
キングス・クロス駅の像

世界大学ランキング第7位(2016−2017)

イギリスのクアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds :QS)が毎年9月に発表しているQS世界ランキングでは、最新の2016−2017年度のランキングで世界第7位に位置しています。

1  マサチューセッツ工科大学(MIT) アメリカ
2  スタンフォード大学 アメリカ
3  ハーバード大学 アメリカ
4  ケンブリッジ大学 イギリス
5  カリフォルニア工科大学 アメリカ
6  オックスフォード大学 イギリス
7  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) イギリス
8  スイス連邦工科大学チューリッヒ校 スイス
9  インペリアル・カレッジ・ロンドン イギリス
10  シカゴ大学 アメリカ

ちなみに、日本のトップ2は次のように位置しています。

34  東京大学 日本
37  京都大学 日本

(参考:QS World University Rankings 2016-2017)

あくまで大学の総合力ですが、世界的にみてもかなり評価が高い大学だと言えると思います。

 

まとめ

今日は、私の母校であるユニバーシティ・カレッジ・ロンドンについて紹介しました!UCLについてはまだまだ書きたい記事があるので、また後日ゆっくり書いていきたいと思います。また、UCLについてご質問のある方は、何なりとお問い合わせください!

ではでは!

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの写真

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個人ブログ『Backyee.com 』で日々好きなことを綴っています。2017年9月より青年海外協力隊コミュニティ開発でスーダン・カッサラへ派遣予定です。あまり目立たないけど実は貢献してる、マケレレのような存在になるのが夢です。